ウクライナ人彼女、運転免許取得!? その2

ウクライナ人彼女、運転免許取得!? その2

ウクライナ人彼女、運転免許取得!? その1』はコチラ

先日、彼女に付き添って朝早くから運転免許センターへ行ってきました。受け付けを午前中に済まさなければならないものの試験は午後からという意味不明なタイムスケジュール。試験まで時間がだいぶあるので食堂で美味しくもないカレーライスを食べるなどして過ごしました。彼女は緊張していたようで何も食さず。きっと大丈夫だよと声かけしましたが、僕も内心不安でした。

午後になるとまず、試験コースを歩いて確認する時間が与えられます。実際に運転して練習する時間が無いことに驚きました。一緒に歩いてアドバイスしようかなと考えていましたが、本人1人で歩かなければならないとのことで断念。僕はコースが見渡せるセンター2階から電話で遠隔アドバイス。「そこでミラーと目視。」「左に寄せて!」などなど。この時点で少し難しいかなと覚悟しました。

ふと周りを見渡すとインド系などの外国人ばかり。どうやら外国人専用の試験のよう。皆さんから緊張感が漂っていました。試験時間となり彼女が車へ向かいます。僕もスタートを見届けるために1階へ。今回ダメでも次の試験のためにと携帯のカメラで彼女の運転を撮影しようと試し撮り。するとどこからともなく「撮るな!」と怒号のような声が。振り返ると試験官の格好をしたおっさん。「今撮影したものを見せなさい!」「消しなさい!」と随分と高圧的な態度。少しイラッとしましたがルールがあるのならと従います。しかし消去後もしつこく言われたのでつい悪態をついてしまいました。その後試験官の行く先を目線で追うと向かった先は彼女の待つ車…。今回落ちたら僕のせいかも(汗)…。

余計なドキドキ感がプラスされましたが再び2階へ戻り彼女の試験を見守ります。流石に車内の様子まで確認ができませんので進路変更時のミラー&目視まではわかりませんが想像以上に運転できているなというのが僕の印象。あれ?合格したかも?と思いながら彼女を待ちました。彼女の運転する車がスタート地点まで戻ってきましたが、中で試験官と話しているよう。下車した彼女は何やら不機嫌。話を聞くと「ハンドルを戻すのが遅い。」やら「直線でのスピードが遅い。」など言われたらしく、結果を待たずして「モウコナイ…。」と落ち込んでしまいました。

結果発表までの時間に彼女を励ましたのですが、非情にもその日受験した全ての外国人が不合格との発表…。次の試験の予約をして帰ってきました。あれで不合格なら今僕が受験しても落ちるかも…。頑張れ彼女!次はきっと合格するさ。しかし試験官ムカつくなぁ。撮影ダメなら貼り紙のひとつでもしておいてくれ!

 

ウクライナ人彼女、運転免許取得!? その1』はコチラ

私事カテゴリの最新記事