日本vsウクライナで思い出したアスリート

日本vsウクライナで思い出したアスリート

サッカーの日本代表対ウクライナ代表戦がありましたね。結果は残念ながら日本が負けてしまいました。

ウクライナ人の彼女を持つ身としては一緒に観戦したいところではありましたが僕の時間の都合が合わず。彼女は身内に元サッカー選手がいるにも関わらずサッカーはそんなに興味が無いので一緒に見たところで「ツマラナイヨ!チャンネルチェンジ!」と言われてしまうのがオチでしょうか。

僕は今も過去も含めウクライナのサッカー選手はシェフチェンコしか知りません。びっくりしたのが現ウクライナ代表監督がそのシェフチェンコなんですね。久しぶりにみたら流石に老けてましたね。僕の中では背番号7番といえばシェフチェンコです。今だと7番といえばポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドなんでしょうけどね。

シェフチェンコはウクライナが生んだ世界的スーパースターの1人で間違いないのですが、元プロボクサーのクリチコ兄弟もウクライナ国内では同様に人気があるようです。日本人には難しいヘビー級の世界王者に兄弟でなってしまったわけですから。彼らは正確には旧ソ連出身の現国籍ウクライナですけどね。兄のビタリ・クリチコは現在ウクライナの首都キエフの市長ですからその人気の高さが窺えますよね。

格闘家でいえば日本ではイゴール・ボブチャンチンがPRIDEで有名になりましたし、僕が1番最初に知ったウクライナ人アスリートは棒高跳びのセルゲイ・ブブカです。何となく彼の影響か個人的にウクライナは陸上競技に強いイメージもあります。最近だとリオデジャネイロオリンピックで内村航平選手と接戦を演じた体操のオレグ・ベルニャエフが有名ですよね。

他にも沢山有名ウクライナ人アスリートはいるのでしょうけど僕が思いついたのはこの位。ウクライナがどんな国か知らない人でもこの人たちは知っているんじゃないですか?日本の半分もいないであろう人口でこれだけの世界に誇るスーパースターが出るんですからウクライナはスポーツが盛んなんですね。彼女を見ていても元々の身体能力がなんか違うなと思わせられる事があったりもしますし。

なお「世界的スーパースターと兄弟になってしまった話」内のスーパースターはここには出てきていませんので誤解の無いように(笑)というかそちらはウクライナ人ではないので。

私事カテゴリの最新記事