「え!?染めてたの?」その金髪ホンモノですか?

頭に理想の外国人美女を思い浮かべてみてください。日本人男性の多くはナイスバディのブロンドヘアーの女性が浮かんだのではないでしょうか。今回はパツキンの外国人美女と付き合いたいなぁと思ったことがある、もしくは思っている男性には残念なお話かもしれません。

金髪のほとんどが偽物という衝撃的事実

はい。そうなんです。外国人女性であってもブロンドヘアは染められたものがほとんどなのです。実は地球全体では約2%、ロシアでは約10%の人しか純金髪は存在していないというデータもあるようです。僕の彼女も本来ブルネットよりは茶髪に近い色ですが好みでは無いということで定期的に脱色をしてブロンドカラーにしています。きっと皆さんが想像したであろう外国人美女そのものです。出会った頃から金髪なので元々の髪色は生え際位しか見たことがありません。実際日本人顔と比べると外国人のメリハリのある顔に金髪は何の違和感も無く似合っています。アンジェリーナ・ジョリーも「17歳のカルテ」でド派手な金髪になったじゃないですか。でも自然でしたよね?ちなみにブロンドヘアーのイメージが強いあのマリリン・モンローも「金髪にすれば売れる」とのアドバイスを受け茶髪を金髪に染めていました。ビックリですよね!?

個人差はあるでしょうが僕の彼女いわく日本人よりもウクライナ人やロシア人の方が脱色しやすい髪質なんだそうです。僕はブログのタイトルにする位ですからどちらかといえばブルネットや黒髪が好きなので金髪美女への憧れのようなものはありません。それでも外国人女性の金髪の多くが日本人の金髪同様のつくりものだと知った時は驚きました。また、子供の頃はブロンドヘアでも成長するにつれ段々と色が変わっていってしまうようです。

なぜ日本の男は金髪女性に憧れるのか

思い返してみるととハリウッドのB級ホラー映画とかでも1番最初に消されてしまうのはビッチな金髪女性が多くないですか?日本人男性にパツキン女性が人気なのも実はそこに理由があるのでは?と僕は考えているんです。

マリリン・モンローが人気を博した通り、もちろん欧米の男性にもブロンドヘアの美女は受けが良いわけですが普段から金髪女性と接する確率が高い分、我々日本人ほど髪の色への憧れやこだわりは無いはずなんです。ところが日本人は黒髪かダークブラウンがナチュラルな髪色なので明るい金髪というのは正反対の髪色。加えて先述のとおり映画などで金髪女性は軽くてエロいなどというイメージを植え付けられてしまう。そうすると日本人男性からは外国人美女でも金髪女性なら手が出しやすいんじゃ?という誤解と偏見も生まれるんですね。

ほとんどが偽物だとわかってもまだ金髪にこだわりますか?ロシアンパブで働く女性の中には日本人が金髪好きな事を知った上で金髪に染めている女性もいますが、実際金髪だから軽いなんてことはそうはありません。その勘違いをもとに口説いていたところでニセ金髪を武器とされてしまっては無駄なお金を使わされ無駄な時間を過ごすだけですよね。女性のヘアカラーなんかにこだわるあまり、いつまでも外国人美女とお付き合いできなくなる典型的日本人男性ですね。外国人も日本人も同じニセ金髪な可能性が高いわけですから。結局は髪の色なんてどうでも良い事なのです。

傾向と対策カテゴリの最新記事