「外国人=体臭がキツイ」は大間違い?それよりも・・・

「外国人=体臭がキツイ」は大間違い?それよりも・・・

外国人の体臭がキツいとか強いっていう話をよく聞きますが、ロシアやウクライナなど東欧の人達はどうでしょうか。実体験とデータを基にお話しします。

そもそもなぜ人は体臭に差異があるのか

人間には2種類の汗腺があり、このうちのアポクリン腺から分泌される汗が菌を分解して臭いがするのです(アポクリン腺が集まるワキなどは菌が溜まりやすいんですね)。このアポクリン腺の数がA対立遺伝子とG対立遺伝子の割合により異なり、A対立遺伝子の多い我々アジア人はアポクリン腺が少なく、G対立遺伝子の割合が多い欧米人はアポクリン腺が多い傾向にあるのです。東欧の人達のアポクリン腺はアジア人より多く西欧よりやや少ない傾向。ちなみに日本より中国と韓国は更に少ないようです。 
ご覧の通り、データにも出ているんですね。ただ注意しなければいけないのはこれって実際に臭いのとは別問題なんですよ。「臭くなる可能性を秘めている」というのが正確な言い方かもしれません。

実際のニオイはどうなのか

はじめに言っておくと僕は喫煙者で花粉症持ちですがニオイに敏感な方です。過去に日本人女性で1人ニオイでダメな方がいました。下着を脱いだ時に漂ってきたニオイで僕は思わず「オェッ」とえずいてしまいました。綺麗な方だっただけにそのギャップがトラウマになっています。きっと彼女を傷つけてしまっただろうし申し訳ない気持ちはありますがダメなものはダメです。

そんな僕がロシアンパブの店員さんやそれ以上の関係となった人達含め100人以上の東欧の女性と接してきて彼女達の匂いをどう感じたか(お酒臭いとかタバコ臭いは除きます)。何となく違う感じのニオイがするなぁという人は記憶にある限りたったの2人です。その内の1人は彼女が体調不良の時にいつもと違うなぁ位に感じたものですので生理的なものかもしれません。もう1人は意外にも汗をかく夏場では無く冬場にコートを脱いだ時に感じました。よくチーズとかに例えられたりしますが僕は畳のような香りを薄くしたように感じました。彼女はLADY SPEED STICK レディースピードスティックというものを使用していたのでもしかしたら自覚していたのかもしれませんがどちらも不快に感じるまではありませんでした。

これはどういうことかというと海外の女性はニオイに関してのケアやカバーをエチケットの観点からもきちんとしているからなんですね。見た目に気を遣っている女性ならほぼ間違いなくしているでしょう。ほとんどの女性が香水を使っていますし、お風呂上がりにも香りのあるクリームなどで保湿したりします。なので外国人女性とお付き合いしたいけどニオイがどうなんだろうと考えている日本人男性には、あまり気にしなくてもいいですよと言いたいです。

外国人女性のニオイを気にする前に自分のニオイを疑え!

夏にデートの待ち合わせをしていた時の話です。待ち合わせ場所へ僕が遅刻してしまい少し急いでいたので汗だくになってしまったんですね。彼女とあった時に「オレ汗くさいかも。ごめんね。」というと「ニホンジンダイジョウブ。デモ、デンシャトカオジサンクサイ。」と言われた事があります。

そうなんです。エチケットととして他人に不快な思いをさせないように匂いに気を使っている外国人に対して自分は大丈夫だと思って何も対策しない日本人では逆転してしまう可能性があるのです。3日間頭を洗わない日本人と毎日洗う外国人を比較してみてください。どちらが臭いか容易に想像できますよね?僕も香水を使いますが彼女にタバコ臭いと指摘されたこともありますし。ちなみに70%以上の外国人が日本人の口臭がキツいと感じた事があるというデータもあります。日本人男性はまずは自分達のニオイに気をつけなければいけません。

オススメのニオイケアグッズ


写真は僕が実際に使用している香水の中で外国人女性から評判の良かったものの一部です。これらに比べてブルガリやゲランは好き嫌いが激しくオススメはできません。また、舌磨きなどオススメの口臭ケア用品も合わせてご紹介いたしますので参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

傾向と対策カテゴリの最新記事